2018 くろひめスノーステージ

2018年 1月 27日(土)・28日(日)

会場:長野県黒姫高原スノーパーク

2018 くろひめスノーステージへのエントリーはこちらをクリック!

募集期間
2017年 11月29日(水)10:00
から
1月5日(金)23:59まで
2018 くろひめスノーステージ
開催日 2018年1月
27日(土):2才、4才の部
28日(日):3才、5才の部
時 間 10:00~15:00(予定)
場 所 長野県黒姫高原スノーパーク
URL http://www.kurohime-kogen.co.jp/ski/
カテゴリー ・2才の部→2018年1月27日(土) 
・3才の部→2018年1月28日(日) 
・4才の部→2018年1月27日(土) 
・5才の部→2018年1月28日(日)
(年齢はレース当日時点)
定 員 全カテゴリー 合計で230名
募集期間 2017年11月29日(水)~1月5日(金)
※各種目定員になり次第締め切ります。
※全ての種目において当日エントリーはございません。
エントリー料金 3,500円
エントリー費『エントリー選手とそのご家族全員分のくろひめファミリーパーク 入園 料』と『乗り物券3,000円分』がセットです。

【くろひめファミリーパークについて】
エンジョイカップ会場「くろひめファミリーパーク」内となります。エントリー費に参加者とそのご家族分の入場料が特典として付いております。
通常入園料(通常): 500円 (3才~)
■くろひめファミリーパーク入園料に含まれるもの
·ファミリーパーク内リフト乗り放題(スノーストライダー利用可)
·かまくら、雪だるまなど雪遊び無料

【乗り物券について】
特典として「乗り物券3,000円分」がもれなくついてきます。
·乗り物券 500円券×6枚
■乗り物券は、ファミリパーク開園期間中いつでも使えます。
■乗り物券がつかえるアトラクションについて
·スノーモービル 乗車体験(小型:2,000円 大型:3,000円)
·スノーラフティング 1人1回1,000円
·雪上車 1人1回1,000円
駐車場について 無 料
レンタルについて スキーアタッチメント付きストライダーのレンタルはファミリーパーク 内レンタル場にて有料で行っております。
スキーアタッチメント付きストライダーレンタルセット:3,000円(4時間)
レンタルお問合せ TEL:026-255-3171 [黒姫高原スノーパーク 担当:額田(ぬかだ)]
※事前予約のみとなります。
※数に限りがございます。
※当日、スキーアタッチメント販売もしております。
備 考 スノーステージにはスキーアタッチメントが必須です。
また、ストライダー乗車時ヘルメットは着用必須です。
お持ち忘れの無きようお願いいたします。
協 力 ストライダージャパン

スノーストライダーに乗る時の服装

ルールについて
規 約 規約に同意の上でのエントリーとなります。 規約はこちら
レース形式について ・特設コースにおいてトーナメント形式で予選・敗者復活戦・準決勝・決勝を行います。
※レース形式は最終的なエントリー数で変更になる場合がございます。
詳しいレース形式についてはこちら
車両
レギュレーション
・出場可能な車両はストライダー(クラシックモデル、スポーツモデル、プロ含む)となります。
・雪上ではスノーアタッチメント(純正品)を装着していること。
・ホイール・タイヤはノーマルに限ります(オプションのゴムタイヤ用ノーマルスポークホイールは不可。カラーホイールは可)。
・保護者によって安全に整備された車両でなくてはならない。
・車両の安全性に問題があると運営委員が判断する場合は、出走をお断りする可能性があります。
詳しい車両レギュレーションについてはこちら
服装
レギュレーション

ヘルメット

・コースの内外に関わらず必ずヘルメットを着用しなければならない

グローブ

手指を保護するグローブ(普通の手袋、軍手、第二関節から指先が空いたタイプのものでも可) を着用しなければならない。

着 衣

スキーウエア及びスノーシューズ(防水機能の靴)を着用しなければならない。
※ウエア上から肘や膝を保護するプロテクターの装着を推奨とする

詳しい服装レギュレーションについてはこちら
ゼッケン ゼッケンプレートを当日受付時に配布します。
前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。
スキー場全てがファミリー専用!
広さは東京ドーム20個分! 日本一のファミリーパークが舞台

くろひめスノーステージ会場は、黒姫高原スノーパークが誇る日本最大級のファミリースノーパークが舞台となります。
かまくらや雪だるまを作って遊べるエリアや、「スノーボルダリング」がたのしめるエリア、スキーやソリを滑れるエリアや、チュービング専用コースもあります。ファミリーパーク内のストライダーコースも楽しむことができ、なんと全長800m!! 思い切り駆け抜ければ爽快感も抜群です♪
北欧を彷彿させる黒姫高原の雄大な景色が一望できるスペシャルコースを思いっきりエンジョイしよう!
上信越自動車道信濃町I.Cから約5km(6分)のアクセスしやすい立地も魅力です!

ストライダー雪上運動会

くろひめスノーステージ限定の2才から参加できる雪上運動会です。
ストライダーがなくても親子で楽しめるコンテンツもお楽しみいただけます。エンジョイカップに出場していなくても参加可能で、参加費は無料です。是非お子様のスノーデビューにストライダー雪上運動会で思い切り遊んじゃいましょう。

種目① スノーストライダー親子レース開催!

親子がチームになってゴールを目指すスノーストライダー親子レースを両日に開催します!
親子レースでは親子(親と子どもの2名)でソリで競う「ソリ」レース。
ソリから降りて子どもがスノーストライダーに乗り換える「トランジット」。
子どもがスノーストライダーで競う「ストライダー」レースの3つで構成されるエキシビジョンレースです。
親子のチームワークで勝利を勝ち取れ!
時 間:2・3才 13:30〜  4・5才 14:00〜
場 所:ストライダーエンジョイカップ会場

※スケジュールは変更になる場合があります
※参加希望者は受付の際にお申し込みください
※エンジョイカップ参加者以外のお子様は11時よりエンジョイカップ受付にて先着順で受け付けます
※ソリレンタル(1台)は参加者特典で無料貸し出しします

種目② ストライダーシュプール~全長800mを駆け抜けろ~

子どもたちの思うがまま自由にロングライド楽しむファンライドです。
ファミリーパーク内の唯一のリフト「ファミリーペア」でのぼり、ファンタジーコースにチャレンジ。
全長800m、平均斜度6度の壮大な雪原をステージにスノーストライダーでシュプールを描こう!
リフトに乗る際に係員がチャレンジパス(パスケース)を渡します。見事滑りきるとエンジョイカップ受付にて「完滑証」を発行します!
時間:13:30〜15:30
場所:ファンタジーコース

※リフト料金は入園料に含まれます ※チャレンジパスは受付にて回収します

種目③ 宝探しゲーム開催!

雪の中に埋まったお宝を発掘しよう!宝探しゲームを両日に開催します。
時 間:3才まで 15:00〜   4才以上 15:15〜
場 所:ストライダーエンジョイカップ会場

※スケジュールは変更になる場合があります

種目④ ゆきやまフラッグ合戦

ゆきやま⼭頂のフラッグ目指して雪原をかけぬけろ︕
時間 フリー参加 13:00~
3才以下クラス・4才、5歳クラス、⼩学校低学年クラス、年齢無制限クラスにわかれで競います。
場所 ストライダーエンジョイカップ会場

種目⑤ ゆきやま障害物競争

雪玉の早作りなど、ミッションをクリアして ゴールを目指そう︕
時間 フリー参加 14:15~
3才以下クラス・4才、5歳クラス、⼩学校低学年クラス、年齢無制限クラスにわかれで競います。
場所 ストライダーエンジョイカップ会場

種目⑥ 親子で頑張れ ゆきやま登山競争

お子様をソリに乗せて ゆきやまを全⼒疾⾛!
時間 フリー参加 14:45~
·ママクラス ·パパクラス ·グランマ·グランパクラス にわかれて競います。
場所 ストライダーエンジョイカップ会場

参加特典

黒姫ファミリーパーク入園料無料! 乗り物券3,000円分プレゼント!
ふかふかの天然雪100% 1日遊べる大人気エリア
「黒姫ファミリーパーク」の入園料がエンジョイカップ参加者は、ご家族分も無料になります!!
さらに!!家族で使える「乗り物券3,000円分」がもれなくついてきます!!

▽黒姫ファミリーパークの詳細はこちら▽
http://kurohime-kogen.co.jp/snow/familypark/
■乗り物券は、ファミリパーク開園期間中いつでも使えます。
■乗り物券がつかえるアトラクションについて
·スノーモービル 乗車体験(小型:2,000円 大型:3,000円)
·スノーラフティング 1人1回1,000円
·雪上車 1人1回1,000円

お泊まりもエンジョイ

黒姫山の麓の絶好のロケーションを誇る高原地帯には、リゾート型ホテルから個人経営のペンションや旅館まで、規模も趣もまったく異なる宿が点在しています。
手作りログハウスや薪ストーブを楽しめるペンションや地元食材を駆使した食事を楽しめるペンションなど、魅力的な宿がたくさん。
宿泊についてはこちら http://www.shinano-machi.com/spot/cat/stay

はじめての方へ
服装について
エントリーの仕方
当日の流れ
  • エントリーはコチラ ENTRY
さっぽろスノーステージ 北海道
くろひめスノーステージ 長野
JAL沖縄ステージ 沖縄
ECC大阪ステージ 大阪
新発田月岡温泉ステージ 新潟
鳥取砂丘ステージ 鳥取
六甲山ハロウィンステージ 兵庫
生駒山上遊園地ステージ 奈良
那須どうぶつ王国ステージ 栃木
東北楽天ゴールデンイーグルスステージ 宮城
くろひめステージ 長野
ニセコステージ 北海道
富士スピードウェイステージ 静岡
寒河江さくらんぼステージ 山形
ツインリンクもてぎステージ 栃木
としまえん バットマン & スーパーマン ステージ 東京
さっぽろスノーステージ 北海道
鴨川シーワールドステージ 千葉
くろひめスノーステージ 長野
2018スノーステージ
FOR FOREIGNERS
STRIDER KIDS FES
ENJOY STAFF紹介
晴れときどきストライダーエンジョイカップ公式ブログ
メールマガジン
オフィシャルスポンサー
チャイルドメットくらぶ オージーケーカブト
過去サイトはこちら
STRIDER 子どもの成長と共に走る
エブリバディストライダー
子育て応援サイト すとらぼ

▲page top