JALさっぽろスノーステージ

2017年 3月 19日(日)

会場:北海道 大倉山ジャンプ競技場

協賛特典


大会当日、参加受付にて以下のものの提示で
大倉山展望台レストラン内での4,000円分の
ジンギスカン食事券をプレゼント!!

3月17日〜3月21日の期間にJALをご利用したことを証明できるもの(搭乗券、携帯画面 等)

3月18日or3月19日に札幌グランドホテル・センチュリーロイヤルホテルへの宿泊を
証明できるもの(領収書 等)

※後日、事務局にて搭乗・宿泊の確認を行った際に確認が取れなかった場合、現金4,000円にて返金いただきます。
※詳しくは事務局:札幌商工会議所(011-231-1330)までお問い合わせください。

JALさっぽろスノーステージへのエントリーはこちらをクリック!
受付終了しました。

募集期間
1月24日(火)10:00
から
3月6日(月)23:59まで
ストライダーエンジョイカップ JALさっぽろスノーステージ
開催日 2017年3月19日(日)
時 間 9:00~16:00(予定)
場 所 北海道 大倉山ジャンプ競技場
URL http://okura.sapporo-dc.co.jp/index.html
会場写真
※写真は2016年開催時のものです。
カテゴリー ・2才の部 
・3才の部 
・4才の部 
・5才~6才の部(6才は未就学児のみ)
(年齢はレース当日時点)
定 員 全カテゴリー合計で200名/1日
募集期間 2017年1月24日(火)~3月6日(月)
※各種目定員になり次第締め切ります。
※全ての種目において当日エントリーはございません。
エントリー料金 2,500円
入園料・リフト料金 エンジョイカップ会場まではリフトを利用する必要はありません。
入園料もかかりません。
駐車場について 施設の駐車場を利用することができます。(無料)
※台数に限りがございます。
また、会場まで無料シャトルバスを運行します。出発地は決まり次第、更新します。
レンタルについて 施設内でレンタルが可能です。
■一式 2000円(ストライダー本体、ヘルメット、スキーアタッチメント)
■本体のみ 1000円
■ヘルメットのみ 500円
■スキーアタッチメントのみ 500円
※申込みは事前に電話予約
【連絡先】大倉山ジャンプ競技場 011-641-1972 9:00~17:00(土日祝も可)
※事前予約みとなります。
※数に限りがございます。
備 考 スノーステージにはスキーアタッチメントが必須です。
また、ストライダー乗車時ヘルメットは着用必須です。
お持ち忘れの無きようお願いいたします。
主 催 ストライダーエンジョイカップスノーステージ札幌実行委員会(事務局:札幌商工会議所)
協 力 ストライダージャパン

スノーストライダーに乗る時の服装

ルールについて
規 約 規約に同意の上でのエントリーとなります。 規約はこちら
レース形式について ・特設コースにおいてトーナメント形式で予選・敗者復活戦・準決勝・決勝を行います。
※レース形式は最終的なエントリー数で変更になる場合がございます。
詳しいレース形式についてはこちら
車両
レギュレーション
・出場可能な車両はストライダー(クラシックモデル、スポーツモデル、プロ含む)となります。
・雪上ではスノーアタッチメント(純正品)を装着していること。
・ホイール・タイヤはノーマルに限ります(オプションのゴムタイヤ用ノーマルスポークホイールは不可。カラーホイールは可)。
・保護者によって安全に整備された車両でなくてはならない。
・車両の安全性に問題があると運営委員が判断する場合は、出走をお断りする可能性があります。
詳しい車両レギュレーションについてはこちら
服装
レギュレーション

ヘルメット

・コースの内外に関わらず必ずヘルメットを着用しなければならない

グローブ

手指を保護するグローブ(普通の手袋、軍手、第二関節から指先が空いたタイプのものでも可) を着用しなければならない。

着 衣

スキーウエア及びスノーシューズ(防水機能の靴)を着用しなければならない。
※ウエア上から肘や膝を保護するプロテクターの装着を推奨とする

詳しい服装レギュレーションについてはこちら
ゼッケン ゼッケンプレートを当日受付時に配布します。
前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。

北海道さっぽろの冬の思い出づくりに!
JALさっぽろスノーステージ!

会場は札幌有数の観光施設「札幌大倉山展望台」につくられる特別会場が舞台となります。
大倉山展望台にある「大倉山ジャンプ競技場」は、1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会でスキーのジャンプ競技場になったことで知られていますが、頂上の展望ラウンジは、札幌の街並みや石狩湾を一望できる絶好のビュースポットとしても人気を集めています。

大絶景!!
大倉山ジャンプ競技場!!

頂上の展望ラウンジからはスキージャンプ台のスタートラインを目の前に見ることができ、急斜面のアプローチを真上から見下ろせば、ジャンプ競技選手の気分を味わえるのも魅力のひとつです。世界最大の旅行口コミサイトである「トリップアドバイザー」の「行ってよかった!日本の展望台スポット2014」では、全国で第2位となりました。

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」
「ラムダイニング大倉山」

施設には他にも、ウィンタースポーツの楽しさ素晴らしさを実感できる「札幌ウィンタースポーツミュージアム」や、札幌の食である極上のジンギスカンを楽しめる「ラムダイニング大倉山」も併設されています。札幌の冬を感じながらスノーステージも満喫しよう!
札幌大倉山展望台公式サイトはこちら http://okura.sapporo-dc.co.jp/

はじめての方へ
服装について
エントリーの仕方
当日の流れ
  • エントリーはコチラ ENTRY
JAL沖縄ステージ 沖縄
ECC大阪ステージ 大阪
新発田月岡温泉ステージ 新潟
鳥取砂丘ステージ 鳥取
六甲山ハロウィンステージ 兵庫
生駒山上遊園地ステージ 奈良
那須どうぶつ王国ステージ 栃木
東北楽天ゴールデンイーグルスステージ 宮城
くろひめステージ 長野
ニセコステージ 北海道
富士スピードウェイステージ 静岡
寒河江さくらんぼステージ 山形
ツインリンクもてぎステージ 栃木
としまえん バットマン & スーパーマン ステージ 東京
さっぽろスノーステージ 北海道
鴨川シーワールドステージ 千葉
くろひめスノーステージ 長野
Honda Racing青山GP 第3回 ストライダー大会
STRIDER KIDS FES
2017スノーステージ
ENJOY STAFF紹介
晴れときどきストライダーエンジョイカップ公式ブログ
メールマガジン
オフィシャルスポンサー
チャイルドメットくらぶ オージーケーカブト
過去サイトはこちら
STRIDER 子どもの成長と共に走る
エブリバディストライダー
子育て応援サイト すとらぼ

▲page top